berry...

テーブルコーディネート お菓子&お料理




  端午の節句 美しい造形美      2017/05/04(Thu)
201705_端午の節句_練り切り

どこから見ても美しい造形美。ちょっとユーモアも感じる練り切りです。
ケースに並ぶ美しい和菓子の中から「緋鯉」と「白藤」、そして粽(ちまき)を選びました。

明日は端午の節句です。
鯉のぼりや兜を飾っていらっしゃるご家庭も多いと思います。

粽(ちまき)は中国から伝えられたとされ、平安時代にはうるち米を蒸して
真菰(まこも)の葉にくるんでいたそうです。
柏餅は日本独特のもので新芽がでるまで古い葉が落ちない柏を
「後継ぎが絶えない」という意味でとらえ、江戸時代に始まった習慣だそうです。

1日早いですが我が家でも、いつもお世話になってるご近所の和菓子屋さん
「照月堂」さんで粽と練り切りを頂いてきました。
照月堂さんの練り切りはとても美しく、berry..はお持たせにもさせて頂いています。
小さな和菓子屋さんですが、ご主人の遊び心あふれる練り切りが季節ごとに並びます。

現在では特に男の子の健やかな成長を願う年中行事になっている端午の節句ですが、
歴史をたどると様々な変遷を経て現在の形になっています。

日本人が古来から大切にしてきた季節の行事。
これからも大切に守っていきたいと思います。

berry...

関連記事
スポンサーサイト

  1. Dialy 日々のつれづれ